« Brown, The Crazy World Of Arthur (アーサー・ブラウン) | トップページ | Orleans (オーリアンズ) »

2009年6月27日 (土)

Thunderclap Newman (サンダークラップ・ニューマン)

 WhoのPete Townshendに見出されたもう1つのグループは知る人ぞ知るThunderclap Newman。メンバーはグループ名にもなっているピアニストAndy “Thunderclap” Newman、ボーカル&ドラムスJohn “Speedy” Keen、当時16歳のギタリストJimmy McCullough(後にWingsのメンバー)の3人。アルバム1枚のみ残して解散。

00968 Something In The Air (サムシング・イン・ジ・エアー) 69年37位
 Keen作。いかにも英国らしいウェルメイド・ポップ。Whoというより後期Beatlesっぽい音。間奏のホンキートンクっぽいピアノが面白い。BassとプロデュースはPete。英国ではNo.1ヒットになっている。テリー・サザーン原作、Ringo Starrが出演した映画「マジック・クリスチャン」にも使われた。

 マイケル死すとのニュースが昨日早朝に入って来た。「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」「バッド」の3作はもちろん大好きだったけど、「ベンのテーマ」の13歳の歌声も忘れられない。R.I.P.

« Brown, The Crazy World Of Arthur (アーサー・ブラウン) | トップページ | Orleans (オーリアンズ) »

音楽 60年代 T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thunderclap Newman (サンダークラップ・ニューマン):

« Brown, The Crazy World Of Arthur (アーサー・ブラウン) | トップページ | Orleans (オーリアンズ) »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック