« Edison Lighthouse (エジソン・ライトハウス) | トップページ | Greenbaum, Norman (ノーマン・グリーンバウム) »

2009年5月12日 (火)

White Plains (ホワイト・プレインズ)

 Tony Burrowsは60年代にはFlowerpot Menというグループに在籍していて、あの「花のサンフランシスコ」を英国でヒットさせている。このFlowerpot Menが名前を変えたのがWhite Plainsらしい。しかし、何故かTony Burrowsは正式メンバーではなく、セッション・ボーカリストのようだ。一方、ソングライター・コンビRoger GreenawayとRoger Cook(デュオDavid & Jonathan)が結成したスタジオ・グループという記述もあり、このへんの関係はよくわからない。アメリカでは一発屋だが、英国ではBobby Shermanがヒットさせた「Julie, Do Ya Love Me」をトップ10に入れている。
 ますますマニアックなブログになってきていて、すみません。

00878 My Baby Loves Lovin’ (恋に恋して) 70年13位
 これもよくできたバブルガム・ポップだ。改めてTony Burrowsの明るい歌声がアクセントになっているのがよくわかる。

« Edison Lighthouse (エジソン・ライトハウス) | トップページ | Greenbaum, Norman (ノーマン・グリーンバウム) »

音楽 70年代 W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: White Plains (ホワイト・プレインズ):

« Edison Lighthouse (エジソン・ライトハウス) | トップページ | Greenbaum, Norman (ノーマン・グリーンバウム) »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック