« Pyramids, The (ピラミッズ) | トップページ | Surfaris, The (サーファリーズ) »

2009年5月27日 (水)

Marketts, The (マーケッツ)

 昨日に引き続きサーフ・ミュージック、というよりもヴェンチャーズのようにもう少し守備範囲の広いインスト・グループ。61年にハリウッドで結成、とは言っても仕掛人Joe Saraceno(Tony And JoeというグループのJoe)によるセッション・ミュージシャンの集まり。ちゃんと確認できていないのだが、「Out Of Limits」の時には Leon RussellやGlen Campbellもいたはず。Joe SaracenoはヴェンチャーズやTボーンズも手掛けたプロデューサー。

 

00913 Surfer’s Stomp (サーファーズ・ストンプ) 62年31位  サックスを前面にフィーチャーしたインストだが、ずいぶんのんびりした曲で、これはサーフ・ミュージックなのだろうか?

 

00914 Out Of Limits (アウト・オブ・リミッツ) 63年3位  昨日紹介した「Penetration」と並んでサーフ・インスト物としては後期のヒットとなる。とは書いたものの、この手が流行っていたのは高々2,3年なのだが。最初のギター・リフはTVシリーズ「Twilight Zone」のテーマ曲みたい。そのせいか、「Surfer’s Stomp」よりはサーフィンっぽいが、SFっぽくもある。当時は「Telstar」みたいな宇宙物もインストの重要なモチーフだった。

 

 

00915 Batman Theme (バットマン) 66年17位  誰でも聴いたことがあるバットマンのテーマソング。当時のTV番組のテーマ曲のカヴァー。オリジナルは作曲者のNeal Heftiだが、そっちよりヒットしている。

« Pyramids, The (ピラミッズ) | トップページ | Surfaris, The (サーファリーズ) »

音楽 60年代 M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Marketts, The (マーケッツ):

« Pyramids, The (ピラミッズ) | トップページ | Surfaris, The (サーファリーズ) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック