« Vangelis (ヴァンゲリス) | トップページ | Peter And Gordon (ピーターとゴードン) »

2009年4月12日 (日)

Troggs, The (トロッグス)

 「Wild Thing」と言えば何と言ってもモンタレーのジミヘンだけれど、映画「メジャーリーグ」でチャーリー・シーンがリリーフで出てくる時のテーマ曲でもあるし、カヴァーの多い名曲である。
 64年に英国で結成されたReg Presley(芸名です)率いる4人組。KinksのプロデューサーLarry Pageに見いだされる。ガレージ・ロック、パンク・ロックの先駆けと言われる。BuzzcocksとかRamonesもカヴァー。

00810 Wild Thing (恋はワイルド・シング) 66年1位
 ギター・リフと間奏のオカリナが有名なロック・スタンダード。Chip Taylor(俳優ジョン・ヴォイトの弟)作。音といい歌詞といい安っぽさがたまりません! アメリカではAtcoとFontanaという2つのレーベルから同時にシングルが出るという混乱が起きている。

00811 With A Girl Like You (僕はあなたに首ったけ) 66年29位
 アメリカでは「Wild Thing」のB面。英国ではNo.1。「♪パパ、パパンパン、パパパパン♪」というコーラスが好き。Reg Presleyのオリジナル。

00812 Love Is All Around (愛にすべてを) 68年7位
 一転バラード。これもReg Presleyのオリジナル。相変わらず薄っぺらい音だが(←褒め言葉)、それが身上。あと、彼らのヒット曲では「I Can’t Control Myself」(ボクは危機一髪)が有名。何て邦題だ!

« Vangelis (ヴァンゲリス) | トップページ | Peter And Gordon (ピーターとゴードン) »

音楽 60年代 T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Troggs, The (トロッグス):

« Vangelis (ヴァンゲリス) | トップページ | Peter And Gordon (ピーターとゴードン) »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック