« Forbert, Steve (スティーヴ・フォーバート) | トップページ | Marvelettes, The (マーヴェレッツ) »

2009年4月 5日 (日)

Ferrante & Teicher (フェランテ&タイシャー)

 60年代にイージーリスニングの分野で人気のあったピアノ・デュオ。映画音楽のカヴァーを多くヒットさせた。Arthur Ferranteは21年生まれ、Louis Teicherは24年生まれ。

00790 Theme From The Apartment (「アパートの鍵貸します」のテーマ) 60年10位
 ビリー・ワイルダー監督、ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン主演のコメディ映画。60年のアカデミー作品賞、監督賞、助演女優賞(マクレーン)を獲っている。曲自体は40年代の曲。映画のイメージとは違って、ずいぶんドラマティックです。

00791 Exodus (栄光への脱出) 60年2位
 オットー・プレミンジャー監督、ポール・ニューマン主演。「アパートの鍵貸します」と同じ年のアカデミー音楽賞を獲っている。作曲はアンドリュー・ゴールドのお父さんのアーネスト・ゴールド。ユダヤ人がキプロスからイスラエルに脱出する映画だから、それらしくドラマティックです。ゴールドディスク。

00792 (Love Theme From) One Eyed Jacks (片目のジャック) 61年37位
 この映画だけちょっとマイナーかも。マーロン・ブランド監督・主演の西部劇。これまた当然のようにドラマティック。しかし、こうした壮大な映画音楽がヒットチャートに入っていたというのも不思議な感じではある。日本でも50年代には「エデンの東」のテーマ曲とかが洋楽ヒットチャートで1年間1位だった?とか、そういう話も聴いたことあるしなあ。

00793 Tonight (トゥナイト) 61年8位
 あまりにも有名なミュージカル映画「ウエストサイド物語」のテーマ曲。これもアカデミー作品賞、監督賞、音楽賞等を獲っている。もちろんオリジナルには歌詞があるが、これはインスト。どの曲も同じピアノの音色になっちゃってるなあ。ここまでのヒット曲はすべてDon Costaオーケストラ。

00794 Midnight Cowboy (真夜中のカーボーイ) 69年10位
 ジョン・シュレシンジャー監督、ダスティン・ホフマン、ジョン・ヴォイト主演のアメリカン・ニューシネマの傑作(アカデミー作品賞受賞)。ラストシーンは…。この映画にはニルソンの「うわさの男」が田舎者のジョン・ヴォイトのテーマみたいに使われるわけだが、ジョン・バリー作曲(007!)のこのテーマ曲も素晴らしい。
 さすがに時代も変わり、ドラマティック路線も抑えられている。Vincent Bellの変な音色のギターが不思議。この曲のみNick Peritoオーケストラ。

« Forbert, Steve (スティーヴ・フォーバート) | トップページ | Marvelettes, The (マーヴェレッツ) »

音楽 60年代 Ferrante And Teicher」カテゴリの記事

コメント

アパートの鍵貸しますでシャーリーマクレーンがアカデミー助演女優賞を獲ったとか書いてますが、大間違いで主演女優賞ノミネートですね。ジャックレモンも主演男優賞獲り損ねています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ferrante & Teicher (フェランテ&タイシャー):

« Forbert, Steve (スティーヴ・フォーバート) | トップページ | Marvelettes, The (マーヴェレッツ) »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック