« After The Fire (アフター・ザ・ファイヤー) | トップページ | Johns, Sammy (サミー・ジョーンズ) »

2009年4月16日 (木)

Dolby, Thomas (トーマス・ドルビー)

 マッド・サイエンティストみたいなイメージがある。80年代テクノポップを代表するアーティストの1人。58年に考古学者の息子としてロンドンに生まれる。Dolbyはドルビー・システムからついたニックネーム。ForeignerやDef Leppard、George Clinton等のレコーディングに参加したり、映画「Howard The Duck」のサントラを手掛けたりもしている。しかし、何と言っても彼の最大の功績は、Prefab Sproutの珠玉の名盤「Steve McQueen」をプロデュースしたことでしょう(その後の作品も彼のプロデュース)。

00825 She Blinded Me With Science (彼女はサイエンス) 83年5位
 彼自身が「私が今まで書いた中で最もくだらない歌」と言っているが、それもわからないことはない。当時の典型的テクノポップ。ボーカルがリキんでるのがおかしい。
 ところで、何故か私は彼の3rdアルバム「Aliens Ate My Buick」(宇宙人が登場するB級SF映画を模したジャケット)を持っているのだが、何故買ったのか全く思い出せない。今聴くと結構ファンク。

« After The Fire (アフター・ザ・ファイヤー) | トップページ | Johns, Sammy (サミー・ジョーンズ) »

音楽 80年代 D」カテゴリの記事

コメント

昨日に続き、今思えばいかにも80年代な曲ですね。
割に好きだったけど。
以前Mのところでもコメントしましたが、これもやっぱりPVがちょっとチープな感じ(「サイエンス!」と叫んでるおじさんは気に入っていたんだが)。

あれ?
「トーマル」になってる……。

この人には多分B級志向があるのでは? 私はこのPVはよくできてるなあと思いました。このノリとPrefab Sproutは全く結びつきませんが。
誤植の指摘ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dolby, Thomas (トーマス・ドルビー):

« After The Fire (アフター・ザ・ファイヤー) | トップページ | Johns, Sammy (サミー・ジョーンズ) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック