« Village Stompers, The (ヴィレッジ・ストンパーズ) | トップページ | Groce, Larry (ラリー・グロス) »

2009年3月 2日 (月)

Vogues, The (ヴォーグス)

 60年代後半にヒット曲を次々に飛ばした、ペンシルヴァニア出身の男性ボーカル・グループ。高校の友人4人によって60年に結成された。Associationを思い起こすソフト・ロック調がある一方で、どう聴いても50年代という曲もあり、一言では表現しにくい。当時はどんな風に見られていたんだろうか?

00731 You’re The One (ユア・ザ・ワン) 65年4位
 私のお気に入りのPetula Clarkのカヴァー。作曲はClarkとTony Hatch。この曲が彼らの曲で1番好きだし、今聴いても1番新しい(と言っても後半の曲と比べてのことだが)。

00732 Five O’Clock World (ファイヴ・オクロック・ワールド) 65年4位
 ヘッ、ヘッという掛け声が楽しい曲。この頃はフォーク・ロックっぽい感じだね。CashboxではNo.1に輝いている。ティム・バートンの映画「ビッグ・フィッシュ」に使われた。

00733 Magic Town (マジック・タウン) 66年21位
 ブリル・ビルディングのソングライター・コンビBarry MannとCynthia Weilの作品。聴けば彼らとすぐわかる、Righteous Brothersが歌ってそうな曲。

00734 The Land Of Milk And Honey (ザ・ランド・オブ・ミルク・アンド・ハニー) 66年29位
 チャァーって言う合いの手が不思議。この後、約2年間Top40ヒットは生まれず、低迷期に?

00735 Turn Around, Look At Me (ふりかえった恋) 68年7位
 Repriseに移籍しての初ヒット。オリジナルはGlenn Campbellの61年の初ヒット。移籍後はすべての曲のアレンジがクラシカルなバラードになっており、明らかに路線変更をしている。彼ら唯一のゴールドディスク。

00736 My Special Angel (マイ・スペシャル・エンジェル) 68年7位
 映画「慕情」のテーマ曲みたいなクラシックなコーラス。カントリー・シンガーBobby Helms57年のヒット曲のカヴァー。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

00737 Till (愛の誓い) 68年27位
 Roger Williamsが57年、Angels(「My Boyfriend’s Back」で知られる) が61年にヒットさせた曲のカヴァー。このドラマティックでゴージャスなオーケストレーションは、どう聴いてもノリが50年代だが、どんな感じでヒットしていたんだろうか?

00738 No, Not Much (ノー・ノット・マッチ) 69年34位
 最後のTop40ヒットは、Four Ladsの56年の大ヒットのカヴァー。69年とは思えない。懐メロ・コーラス・グループって感じだったのか。いや曲は皆ヒット曲のカヴァーなんで、悪くはないが。

« Village Stompers, The (ヴィレッジ・ストンパーズ) | トップページ | Groce, Larry (ラリー・グロス) »

音楽 60年代 Vogues, The」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vogues, The (ヴォーグス):

« Village Stompers, The (ヴィレッジ・ストンパーズ) | トップページ | Groce, Larry (ラリー・グロス) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック