« Mills, Frank (フランク・ミルズ) | トップページ | Bell & James (ベル&ジェイムズ) »

2009年3月 6日 (金)

Undisputed Truth, The (アンディスピューテッド・トゥルース)

 マーヴィン・ゲイ、テンプテーションズ、エドウィン・スター等の作品で知られるモータウンの大プロデューサー、ノーマン・ホイットフィールドが手掛けた男性1人+女性2人からなるR&Bボーカル・グループ。結成は70年。ノーマン・ホイットフィールドの作品はヘビーで暗い(あるいはサイケな)のが多い。テンプスのNo.1ヒット「Papa Was A Rollin’ Stone」のオリジナルはこの人たち。

00742 Smiling Faces Sometimes (時には微笑を) 71年3位
 逆に、アンディスピューテッド・トゥルース唯一のTop40ヒットであるこの曲を先に吹き込んでいたのは、テンプテーションズ。ノーマンと「Money」のバレット・ストロングの作品。相変わらず暗い曲だ。歌詞も陰気。ノーマン節としか言いようのない独特さはクセになるが。

« Mills, Frank (フランク・ミルズ) | トップページ | Bell & James (ベル&ジェイムズ) »

音楽 70年代 U」カテゴリの記事

コメント

こんなものまで……いやはや、すごいです。まさか、誰かがアンディスピューテッド・トゥルースについて書いている文章を目にすることになるとは(笑)。

しばらく前に、Original Funk LP Series(正確なタイトルかどうか自信ないですが)というシリーズで、リイシューされてましたが、そもそもベスト盤以外のアルバム自体がなかなか入手できませんよね。

すいません、しょーもないところに反応したりして……。

まさか、空犬さんからアンディスピューテッド・トゥルースについてコメントをいただけるとは! 結構アルバムは出してるはずですが。
ところで、ノーマン・ホイットフィールドの大ヒットというと、マーヴィン・ゲイの「悲しいうわさ」とか、エドウィン・スターの「黒い戦争」とかありますが、今ひとつピンとこないんですよね。他にない音作りではありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Undisputed Truth, The (アンディスピューテッド・トゥルース):

« Mills, Frank (フランク・ミルズ) | トップページ | Bell & James (ベル&ジェイムズ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック