« Emotions, The (エモーションズ) | トップページ | Walker, Jr., & The All Stars (ジュニア・ウォーカー&オールスターズ) »

2009年3月29日 (日)

Bell, William (ウィリアム・ベル)

 今日もスタックス出身のアーティスト。39年メンフィス生まれ、61年にStax入り、サザン・ソウルを代表するバラディアー。マイルドな歌い口が売りでしょうか。この人もR&Bチャートには多くのヒット曲を送り込んでいるのだが、Top40ヒットはStax倒産後の「Tryin’ To Love Two」のみ。
 ソングライターとしても有名で、Albert Kingの「Born Under A Bad Sign」(Creamでも有名な!)はBooker T. Jonesとの共作。Billy Idolのトップ10ヒット「To Be A Lover」のオリジナルは彼の「I Forgot To Be Your Lover」。

00772 Tryin’ To Love Two (もうひとつの愛に……) 77年10位
 この時代、多くのソウル・アーティストがディスコ・チューンでヒットを飛ばす中、ウィリアム・ベル最大のヒット曲はソウル・バラード。地味だけど、いい曲だね。同じ頃の「Torn Between Two Lovers」みたいな歌詞なんだろうか? R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

« Emotions, The (エモーションズ) | トップページ | Walker, Jr., & The All Stars (ジュニア・ウォーカー&オールスターズ) »

音楽 70年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bell, William (ウィリアム・ベル):

« Emotions, The (エモーションズ) | トップページ | Walker, Jr., & The All Stars (ジュニア・ウォーカー&オールスターズ) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック