« King, Evelyn “Champagne” (イブリン・シャンペーン・キング) | トップページ | Mighty Mighty Bosstones, The (マイティ・マイティ・ボストーンズ) »

2009年3月 9日 (月)

Bananarama (バナナラマ)

 バナナラマを最初に知ったのは、元スペシャルズのTerry Hallが始めたFun Boy Threeとの共演(It Ain’t What You Do It’s The Way That You Do It)で、ニューウェイブ・シーンから出て来た女の子3人組だったのに、Stock, Aitken & Watermanと組んだ「Venus」が大ヒットして、あっという間に私には関係のないユーロビートの人たちになってしまった。
 81年ロンドンで結成。メンバーはKaren Woodward、Sara Dallin、Siobhan Fahey。グループ名は子供向けTV番組「The Banana Splits」とRoxy Musicの曲「Pyjamarama」に由来する。88年 FaheyはEurythmicsのDave Stewartと結婚し、脱退、Shakespear’s Sisterを結成。バナナラマは今でもデュオで演っているらしい。

00748 Cruel Summer (ちぎれたハート) 84年9位
 デビュー盤の「Deep See Skiving」は持ってたんだが、この曲の入っていた2ndアルバム「Bananarama」は買わなかった。見た感じはニューウェイブっぽくて好きなんだが、歌ってる曲は結構フツーのポップスだったからなあ。

00749 Venus (ヴィーナス) 86年1位
 いきなりStock, Aitken & Watermanだもんな。オリジナルは言わずと知れたショッキング・ブルー(の方がずっといい)。同じ曲が別のアーティストでNo.1になったケースも書きたいところだけど、今日は余裕がないのでいずれ。これだけヒットしたのはやっぱりMTVのおかげだろう。長山洋子がカバーしたんだよね。ゴールドディスク。

00750 I Heard A Rumour (アイ・ハード・ア・ルーマー(噂)) 87年4位
 私には関係のない人たちになってしまったとか言いながら、何故かこの曲の入っているアルバム「Wow!」は持ってるんだよね。「第一級恋愛罪」とか入ってるヤツ。3人が裸の男と抱き合っているジャケ。何かゲイと縁がある人たちだ。

« King, Evelyn “Champagne” (イブリン・シャンペーン・キング) | トップページ | Mighty Mighty Bosstones, The (マイティ・マイティ・ボストーンズ) »

音楽 80年代 B」カテゴリの記事

コメント

■I Heard A Rumour
Stock, Aitken & Watermanの恐るべきワンパターン路線は限られた一時期に稼げるだけ稼いだ印象がある。
職場の有線から一日中流れてきて辟易していたのだが、なぜかこの曲だけはハマった。
歌は下手だけど、なんか突き抜けた感じが爽快だった。
同じく「Wow!」に入っている「I Want You Back」とか、初期の「Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye」とかも好きでした。

私もStock, Aitken & Watermanには閉口したクチなんですが、何故か「Wow!」は買ったんですよね。何か惹かれるところがあったんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bananarama (バナナラマ):

« King, Evelyn “Champagne” (イブリン・シャンペーン・キング) | トップページ | Mighty Mighty Bosstones, The (マイティ・マイティ・ボストーンズ) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック