« Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル) | トップページ | Flaming Ember, The (フレイミング・エンバー) »

2009年2月16日 (月)

Mama Cass (ママ・キャス)

 昨日のLovin’ Spoonfulと同じグループから生まれたのが、The Mamas & The Papas。を紹介したいところだが、今日はそのメンバーの1人、おデブさんのMama Cass。は愛称で、本名はCass Elliot、ではなくて、Ellen Naomi Cohenと言うそうだ。
 今までママス&パパスはAbbaと同じように夫婦2組だと思ってたんだが、そうではなかったんだね。ママ・キャスはDenny Dohertyに片思いだったそうです。41年生まれ、65年にママス&パパスを結成、68年解散と同時にソロ・デビュー。74年にサンドイッチをのどに詰まらせて亡くなったと報道されたのを覚えているが、それは都市伝説であるとのこと。
 日本のWikiが向こうの全訳になっていて詳しいので、リンクしとく。

 

00703 Dream A Little Dream Of Me (私の小さな夢) 68年12位
 同名の1stソロ・アルバムより。1931年Wayne King OrchestraのNo.1ヒット。心温まるバラード。カヴァーも多いが、Wikiによれば以前のカヴァーはもっとアップテンポだそうだ。クレジットは、Mama Cass with The Mamas & The Papas。

 

 

00704 It’s Getting Better (イッツ・ゲティング・ベター) 69年30位
 2ndアルバム「Bubblegum, Lemonade, and… Something for Mama」より、ブリル・ビルディングを代表するソングライター夫婦Barry MannとCynthia Weilの作品。69年にしてはちょっと古いかな。

 

00705 Make Your Own Kind Of Music (メイク・ユア・オウン・カインド・オブ・ミュージック) 69年36位
 これもバリー・マンとシンシア・ワイルの曲。704と同じくやはり古さを感じる。クレジットはMama Cass Elliot。

« Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル) | トップページ | Flaming Ember, The (フレイミング・エンバー) »

音楽 60年代 M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mama Cass (ママ・キャス):

« Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル) | トップページ | Flaming Ember, The (フレイミング・エンバー) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック