« Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション) | トップページ | Mama Cass (ママ・キャス) »

2009年2月15日 (日)

Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル)

 ブリティッシュ・インヴェイジョンに対抗し得た数少ないアメリカのロック・バンドの1つ。わずか3年間に10曲のTop40ヒットを放った。ジャンル的にはフォーク・ロックだろうが、ジャグ・バンドの影響が大きいのが特徴。
 65年にニューヨークで結成される。メンバーはJohn Sebastian(リードボーカル、ギター、ハーモニカ)、Zal Yanovsky(リードギター)、Steve Boone(ベース)、Joe Butler(ドラムス)の4人。ジョン・セバスチャンとザル・ヤノフスキーは元Mugwumpsのメンバーで、そこにはCass ElliotとDenny Dohertyがいた。つまりThe Mamas & The Papasとは兄弟みたいなグループということ。

00693 Do You Believe In Magic (魔法を信じるかい) 65年9位
 デビュー・シングル。ほんわかしたいい曲だ。モータウンっぽい感じもするし、ビーチボーイズっぽい感じもする。曲はすべてジョン・セバスチャン単独かメンバーとの共作。

00694 You Didn’t Have To Be So Nice (うれしいあの娘) 65年10位
 これが1番好きかなあ。ビートルズとかビーチボーイズとか色んなグループのいいとこが集まってできている。ギターのフレーズが好きだ。

00695 Daydream (デイドリーム) 66年2位
 これもほんわかした曲だなあ。グッドタイム・ミュージック! 口笛も楽しい。ラヴィン・スプーンフルの本領発揮。

00696 Did You Ever Have To Make Up Your Mind? (心に決めたかい?) 66年2位
 この頃の彼らのほんわかした感じはホント独特。彼らの曲を聴くと、ドラッグ・ミュージックなんだろうかと思うこともあるんだが、これは誤解?

00697 Summer In The City (サマー・イン・ザ・シティー) 66年1位
 彼ら最大のヒット曲で、最も有名な曲。私もこの曲でラヴィン・スプーンフルを初めて知ったのだけれど、彼らの曲としては1番ロックしていて、異色かもしれない。間奏の効果音が「イン・ザ・シティー」って感じ。ピアノが印象的。もっと続くかなと思うとフェイドアウトで終わってしまう。Johnの弟Markも曲作りに参加している。ゴールドディスク。

00698 Rain On The Roof (レイン・オン・ザ・ルーフ) 66年10位
 最もフォーク・ソングっぽい。この曲で使われているのは、アイリッシュ・ハープだそうだ。

00699 Nashville Cats (ナッシュヴィル・キャッツ) 66年8位
 これはカントリーだね。Top10に入るには地味すぎるように感じるが。最後のTop10ヒット。

00700 Darling Be Home Soon (ダーリング) 67年15位
 フランシス・フォード・コッポラの第2作「You’re A Big Boy Now」(大人になれば…)のサントラに収録。これはいい曲だね。後半のオーケストレーションのアレンジはあまり好きではないが。後にAssociationがカヴァーしている。

00701 Six O’Clock (シックス・オクロック) 67年18位
 エレクトリック・ハープがフィーチャーされていて、サイケです。

00702 She Is Still A Mystery (彼女はミステリー) 67年27位
 Zal Yanovskyがマリファナ所持で逮捕され、脱退してからの作品。最後のTop40ヒット。701同様、サイケ。ビーチボーイズ風コーラス。この後John Sebastianも脱退、68年には解散してしまう。

« Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション) | トップページ | Mama Cass (ママ・キャス) »

音楽 60年代 Lovin' Spoonful, The」カテゴリの記事

コメント

いやぁー、ほんと「サマー・イン・ザ・シティ」はいいですね。夏になると必ず聴きたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519177/44001097

この記事へのトラックバック一覧です: Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル):

« Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション) | トップページ | Mama Cass (ママ・キャス) »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック