« Numan, Gary (ゲイリー・ニューマン) | トップページ | Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション) »

2009年2月13日 (金)

Hawkins, Edwin, Singers (エドウィン・ホーキンス・シンガーズ)

 前にも書いたけど、「My Sweet Lord」がChiffonsの「He’s So Fine」の盗作だと訴えられた時に、George Harrisonが盗作ではなく「Oh Happy Day」にインスパイアされて作った曲だと答えたんだったと思う。
 Edwin Hawkinsは43年カリフォルニアのオークランド生まれ、67年にThe Northern California State Youth Choirとして結成したゴスペル・グループ。当初のメンバーは50人近い大所帯。グラミー賞を4回受賞している。Melanieの70年のヒット曲「Lay Down」のコーラスも彼・彼女ら。

00689 Oh Happy Day (オー・ハッピー・デイ) 69年4位
 18世紀の賛美歌を基にHawkinsが作った曲。当初仲間に配るために数千枚プレスされたLPを入手したトム・ドナヒューが、この曲を自分のラジオ番組で流したことが大ヒットにつながったそうだ。世界で700万枚以上売れ(アメリカではゴールドディスク)、グラミー賞も獲った。映画「天使にラブ・ソングを2」でも使われた。
 ゴスペルとかちゃんと聴いたことはないが、荘厳かつエキサイティングで実にいい。自分の場合、Staple Singersも大好きだし、そもそもソウルの元祖だしね。何故かプロデュースはPaul Ankaらしく、メンバーの1人だったOdia Coatesと後にデュエット曲をヒットさせている。

« Numan, Gary (ゲイリー・ニューマン) | トップページ | Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション) »

音楽 60年代 H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hawkins, Edwin, Singers (エドウィン・ホーキンス・シンガーズ):

« Numan, Gary (ゲイリー・ニューマン) | トップページ | Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック