« Hawkins, Edwin, Singers (エドウィン・ホーキンス・シンガーズ) | トップページ | Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル) »

2009年2月14日 (土)

Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション)

 以前紹介したHugh MasekelaのインストのNo.1ヒット「Grazing In The Grass」に歌詞を付けて大ヒットさせたのがFriends Of Distinction。
 68年にロスアンジェルスで結成された男2人女2人のR&Bボーカル・グループ。男性2人はRay Charlesのバック・バンドHi-Fi’sの出身だが、ここにはその後の5th Dimensionのメンバー2人もいた。R&Bをベースとした、ジャズっぽさもあるお洒落なコーラス・グループという点では、5th Dimensionとも共通している。嫌いな訳がありません、はい。

00690 Grazing In The Grass (グレイジング・イン・ザ・グラス) 69年3位
 インストに歌詞を付けて再ヒットというのは、「Soulful Strut」&「Am I The Same Girl」と同じパターン。但し、こっちは1位と3位だから、スゴい。60年代後半のこの手はたまりません。コーラスワークが陽気でお洒落! デビュー・シングルで、ゴールドディスク。

00691 Going In Circles (ゴーイング・イン・サークルズ) 69年15位
 次もゴールドディスク。一転、しっとりとしたソウル・バラード。こういうコーラス聴くと、Impressionsを思い出す。ただ、これは彼らの持ち味ではないと思う。

00692 Love Or Let Me Be Lonely (愛の孤独) 70年6位
 サビのコーラス・パートは好き。エンディングはゴスペルっぽい感じで、5th Dimensionを思わせる展開。後にPaul Davisがカヴァーしてヒットさせている。

« Hawkins, Edwin, Singers (エドウィン・ホーキンス・シンガーズ) | トップページ | Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル) »

音楽 60年代 F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Friends Of Distinction, The (フレンズ・オブ・ディスティンクション):

« Hawkins, Edwin, Singers (エドウィン・ホーキンス・シンガーズ) | トップページ | Lovin' Spoonful, The (ラヴィン・スプーンフル) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック