« Makeba, Miriam (ミリアム・マケバ) | トップページ | Moody Blues, The (ムーディー・ブルース) »

2009年2月 2日 (月)

Four Jacks And A Jill (フォー・ジャックス&ア・ジル)

 今日は南アフリカつながり。Miriam Makebaと同様、60年代に世界的なヒット曲「Master Jack」を出した。Jillは女性ボーカルGlenys Lynne、Four Jacksは4人の男。元々はZombiesという名前だったらしい(もちろんあのZombiesではない)。南アフリカでは他にもヒット曲があるが、アメリカでは一発屋。

00647 Master Jack (マスター・ジャック) 68年18位
 ディランみたいなメロディのフォーク・ソング。かなり好みである。鉱山労働者がボスであるMaster Jackに向かって、「私たちは奇妙な世界にいますね。」と歌っている歌らしい。ということは、反アパルトヘイトのプロテスト・ソングなんであろう。そう思って聴くと、また聴こえ方が違ってくる。不思議な名曲。

« Makeba, Miriam (ミリアム・マケバ) | トップページ | Moody Blues, The (ムーディー・ブルース) »

音楽 60年代 F」カテゴリの記事

コメント

18位までしか行ってませんでしたか。「サイモン・セッズ」もこの頃でしたっけ。シングルあり。

「サイモン・セッズ」も同じ68年です。
1910フルーツガム・カンパニーはこのブログでも採り上げました。

サイモン・セズという映画がありましたね!バスケット選手のデニス・ロッドマンと、最近エクスペンダブル2に悪役ボスで出ていたジャン・クロード・ヴァン・ダムの映画がだったような。

思い出しました!サイモン・セズは、デニス・ロッドマンと中国人の映画で、デニス・ロッドマンとヴァンダムが出ていた映画は、「ダブルチーム」でした!

ナイトセイバーさん、こんにちは。
「サイモン・セズ」という映画は全然知りませんでした。
曲の方は随分古い曲なので、映画とは関係ないのかな?
私も昔は映画をよく観たのですが、最近はDVDも含めて、随分減ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Four Jacks And A Jill (フォー・ジャックス&ア・ジル):

« Makeba, Miriam (ミリアム・マケバ) | トップページ | Moody Blues, The (ムーディー・ブルース) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック