« Zombies, The (ゾンビーズ) | トップページ | Blackbyrds, The (ブラックバーズ) »

2009年2月24日 (火)

Chi-Lites, The (シャイ・ライツ)

 チャイ・ライツとかチ・ライツと紹介されたこともあったみたいだが、シャイ・ライツと発音するのが正解です。59年シカゴで結成、Eugene Record(ユージン・レコード)がリードを取る(作曲、プロデュースも)4人組R&Bボーカル・グループ。「Have You Seen Her」「Oh Girl」「A Letter To Myself」は泣ける名曲。

00720 (For God’s Sake) Give More Power To The People (我らに力を) 71年26位
 スムース・ソウルが彼らの売りだが、初のTop40ヒットはジョン・レノンの曲みたいなタイトルのプロテスト・ソング/リズム・ナンバー。この曲の前にヒットした「Are You My Woman?」のイントロはBeyonceの「Crazy In Love」にサンプリングされて、超有名に。

00721 Have You Seen Her (恋はつめたく) 71年3位
 ユージン・レコードの語りから始まるスウィート・ソウル。「Oh Girl」と甲乙付け難い出来。90年にM.C.Hammerがサンプリング。Barbara Acklin(ユージン・レコードの元奥さん)との共作。R&BチャートNo.1。

00722 Oh Girl (オー・ガール) 72年1位
 やっぱ名曲。スウィート・ソウルの傑作。ハーモニカ?とピアノがいい感じ出してる。90年にPaul Youngがカヴァーしてヒットさせた。これもR&BチャートNo.1。

00723 A Letter To Myself (自分自身に出す手紙) 73年33位
 再び語りから始まるスウィート・ソウル。「Oh Girl」には及ばないが、安心して聴ける。途中ちょっとStylisticsみたい。

00724 Stoned Out Of My Mind (愛のしもべ) 73年30位
 この後もR&Bチャートではヒットを飛ばしたが、Top40ではこれが最後。スピナーズみたいなアップテンポなナンバー。サビのコーラスは好き。Barbara Acklinとの共作。

« Zombies, The (ゾンビーズ) | トップページ | Blackbyrds, The (ブラックバーズ) »

音楽 70年代 Chi-Lites, The」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chi-Lites, The (シャイ・ライツ):

« Zombies, The (ゾンビーズ) | トップページ | Blackbyrds, The (ブラックバーズ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック