« Ward, Anita (アニタ・ワード) | トップページ | Digable Planets (ディゲイブル・プラネッツ) »

2008年12月 3日 (水)

Us3 (US3)

 私はポピュラー音楽なら、古かろうが新しかろうが、どの国の音楽だろうが、何でも聴いてきたんだが、ジャズはほとんど聴いたことがない。で、ジャズのことは全然わからないのだが、ジャズ・ラップのグループであるUs3は大好きだった。とか言いながら、アス・スリーって読むの知らなかったぞ。
 ブルーノート・レーベルの音源からサンプリングしていいよというお墨付きを得たというグループ。Mel SimpsonとGeoff Wilkinsonという2人のプロデューサーを中心に、91年にロンドンで結成されたユニット。彼らの1stアルバム「Hand On The Torch」はよく聴いた。Art BlakeyとかThelonious MonkとかDonald Byrdとか、私でも名前を知っている人たちの曲をサンプリングしてる。ジャケも含め、むちゃむちゃカッコいいです(語彙が貧困ですみません)。10数年後の今聴いても全く色あせてない!

00454 Cantaloop (カンタループ) 94年9位
 Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)の「Cantaloupe Island」をサンプリング。トランペットをフィーチャーしたクールなラップ。アレステッド・デヴェロップメントに続く衝撃だった。ゴールドディスク。1stはブルーノートとしては初めて米国で100万枚以上売れたアルバム。

« Ward, Anita (アニタ・ワード) | トップページ | Digable Planets (ディゲイブル・プラネッツ) »

音楽 90年代 U」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Us3 (US3):

« Ward, Anita (アニタ・ワード) | トップページ | Digable Planets (ディゲイブル・プラネッツ) »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック