« Preston, Billy (ビリー・プレストン) | トップページ | McCrae, George (ジョージ・マックレー) »

2008年12月29日 (月)

McCoy, Van (ヴァン・マッコイ)

 ハッスルは70年代半ばにバンプと並んで大流行したダンス・ステップ。ヴァン・マッコイは、日本も含め世界中で「ハッスル」を大ヒットさせた一発屋だと思ってたら、かなりキャリアの長いソングライターであり、プロデューサーであった。
 40年ワシントンDC生まれ。彼が作曲した60年代のヒット曲は、Shirellsの「Stop The Music」、Barbara Lewisの「Baby I’m Yours」、Jackie Wilsonの「I Get The Sweetest Feeling」等たくさんある。「ハッスル」はたまたま作ったら大ヒットしてしまったということらしい。同じ頃、David Ruffinの「Walk Away From Love」も手がけている。79年39歳の若さで死去。

00530 The Hustle (ハッスル) 75年1位
 クレジットはVan McCoy & The Soul City Symphonyだが、日本ではヴァン・マッコイ&スタイリスティックス・オーケストラとなっていた。今聴くとイージー・リスニングみたいだが、これで踊ってたんだ。でも、ポップでよくできた曲だと思うよ。「Do The Hustle」って繰り返すところが、妙に耳に残ってるなあ。あと、ジャケットの女の人も印象が強い。ゴールドディスク、R&BチャートでもNo.1、グラミー賞受賞。

« Preston, Billy (ビリー・プレストン) | トップページ | McCrae, George (ジョージ・マックレー) »

音楽 70年代 M」カテゴリの記事

コメント

A Fifth Of BeethovenよりThe Hustle のほうが断然好きでした よくリコーダーで吹いたものです ってか今でも3年に一度ぐらいは吹きます そろそろ指が動かない....(^^;

The Hustleをリコーダーで吹くって、面白いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: McCoy, Van (ヴァン・マッコイ):

» ヴァン・マッコイ バイオグラフィー [現代-存在 note]
(前回からの続き) ヴァン・マッコイの生い立ちと経歴 吉岡氏のライナーには1944年1月6日生まれとあるが、ウィキペディアをはじめネットでは1940年生まれとしている記事を多く見かける。真実は分からない。...... [続きを読む]

« Preston, Billy (ビリー・プレストン) | トップページ | McCrae, George (ジョージ・マックレー) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック