« Shocking Blue, The (ショッキング・ブルー) | トップページ | Limahl (リマール) »

2008年11月24日 (月)

Kajagoogoo (カジャグーグー)

 第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンはMTVに支えられていたので、ヴィジュアル優先のグループもいた。カジャグーグーはその代表格だろうか? デュラン・デュランもカルチャー・クラブもそういう面はあった。しかし、彼らは音楽的才能もあったので、ヒットを連発したわけだが、カジャグーグーは短命に終わった。
 80年頃ロンドンで結成された5人組。デュラン・デュランのNick Rhodesに見いだされ、彼とデュラン・デュランのプロデューサーColin Thurstonが1stアルバムをプロデュースしている。83年にはリード・ヴォーカルのLimahlが脱退、86年には解散。何と数年前オリジナル・メンバーで再結成されたとか。

00434 Too Shy (君はToo Shy) 83年5位
 当時流行りのソウル風味のシンセ・ポップって感じ。悪い曲だとは思わないが、今になって聴くと何だかなあ。こういうの聴いて、80年代はスカだったとか言われるんだろうな。私は断固80年代支持だが。この曲はデビュー・ヒットで、英国ではNo.1になっている。

« Shocking Blue, The (ショッキング・ブルー) | トップページ | Limahl (リマール) »

音楽 80年代 K」カテゴリの記事

コメント

このグループにも曲にも特別関心はないのですが。

その1●最初に聞いた時から「try a little harder」とか「move a little closer」の最後のところの発音がモロにイギリスなまりなのが妙に気になって仕方なかった。

その2●雰囲気は CCB かな、と思った(一発屋だし)。

その3●こういうミニ・ドラマみたいな展開の PV って、たいがいセンスの違いを思い知らされる(悪い意味です。a-ha の「Take On Me」は名作だと思うけど、あとは「なんで!?」と思うのがほとんど)のだけど、これもちょっと勘弁してほしい。

あ、別に嫌いじゃないですけど。

どーでもいいレスで申し訳ないが、CCBは10曲以上ヒット曲ありますよ。あっという間にいなくなったってイメージはありますが。

>CCBは10曲以上ヒット曲ありますよ。

あぁ、そうでしたね。
最近ではすっかり「懐かしのあのヒット曲」「あのグループは今」みたいな企画の定番(?)になって、年に1回はこの曲ばかりやっているみたいで、つい「一発屋」と書いてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kajagoogoo (カジャグーグー):

« Shocking Blue, The (ショッキング・ブルー) | トップページ | Limahl (リマール) »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック