« Ronettes, The (ロネッツ) | トップページ | Deee-Lite (ディー・ライト) »

2008年10月 8日 (水)

Montenegro, Hugo (ウーゴ・モンテネグロ)

 学生の時は映画ばかり観ていた。小学生で最初にハマったのが、テレビでやってた西部劇。マカロニ・ウエスタンでは、監督セルジオ・レオーネ、主演クリント・イーストウッド、音楽エンニオ・モリコーネのトリオの作品が1番と信じていた。「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」の3部作である。「続・夕陽のガンマン」のテーマ曲がアメリカで大ヒットしていたと知ったのは、ずいぶん後のことだ。
 ウーゴ・モンテネグロ(1925年−1981年)は、アメリカのイージー・リスニング畑のオーケストラ指揮者であり作曲家。映画音楽では「Hurry Sundown」(67年、邦題:夕陽よ急げ、フェイ・ダナウェイのデビュー作)や「The Ambushers」(68年、邦題:サイレンサー待伏部隊、ディーン・マーティン主演のマット・ヘルム・シリーズの1作)等を手がけている。モーグ・シンセサイザーにいち早く取り組んだことでも知られ、その辺がモンド系(ラウンジ系)?にウケてるらしい。

080929_094528

00272 The Good, The Bad And The Ugly (続・夕陽のガンマン) 68年2位
 クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ(1度見たら忘れられない顔)、イーライ・ウォーラックの3人が、善い奴、悪い奴、醜い奴を演じる、マカロニ・ウエスタンの大作のテーマ曲。ストーリーはもう覚えていない。
 当時1台しかなかったエレクトリック・バイオリンとか、エレクトリック・ハーモニカとか、オカリナ等が使われてるんだそうだ。アダルト・コンテンポラリー・チャートと英国ではNo.1になっている。
 どうでもいい話だが、マカロニ・ウエスタンは英語ではスパゲッティ・ウエスタンと言う。

« Ronettes, The (ロネッツ) | トップページ | Deee-Lite (ディー・ライト) »

音楽 60年代 M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Montenegro, Hugo (ウーゴ・モンテネグロ):

« Ronettes, The (ロネッツ) | トップページ | Deee-Lite (ディー・ライト) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック