« Chakachas (チャカチャス) | トップページ | Booker T. & The MG’s (ブッカーT&ザ・MGズ) »

2008年9月11日 (木)

Sylvia (シルヴィア) (Robinson)

 今日は昨日からのエロつながりで、「ピロー・トーク」のシルヴィア。36年ニューヨーク生まれのシンガーであり、ソングライターであり、プロデューサー。57年にMickey & Sylviaで「Love Is Strange」がヒット。その後、Joe Robinsonと結婚、All-Platinum RecordsやSugar Hill Recordsを設立。モーメンツシャーリー&カンパニー、ラップ最初のヒットとなったシュガーヒル・ギャング等をプロデュースした。いわばラップの母!
 ところで、Top40ヒットを持つSylviaはもう1人いて、82年にカントリーの「Nobody」をヒットさせている(両者に何の関係もない)。

080901_124423

00185 Pillow Talk (ピロー・トーク) 73年3位
 37歳の時の作品ということになる。Al Greenに歌ってもらいたかったらしいが、断られ?、自分で歌って大ヒット。Al Greenは歌わんでしょ、これは。タイトルがピロー・トークっていうくらいで、エロいです。「学校で教えてくれないこと、AからZまで教えてあげる」(意訳)とか歌ってます。最初からハーッハーッ言ってるし、息継ぎが妙に深いし。R&BチャートではNo.1。

« Chakachas (チャカチャス) | トップページ | Booker T. & The MG’s (ブッカーT&ザ・MGズ) »

音楽 70年代 S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sylvia (シルヴィア) (Robinson):

« Chakachas (チャカチャス) | トップページ | Booker T. & The MG’s (ブッカーT&ザ・MGズ) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック