« Goodman, Dickie (ディッキー・グッドマン) (Buchanan And Goodman) | トップページ | Black Oak Arkansas (ブラック・オーク・アーカンソー) »

2008年9月20日 (土)

Derringer, Rick (リック・デリンジャー)

 47年オハイオ生まれ。17歳でマッコイズを率い、「Hang On Sloopy」をアメリカでNo.1にする。その後、ジョニー・ウインターやエドガー・ウインターのバンドに参加、スティーリー・ダンとも一緒に演っている。プロレスラー・ハルク・ホーガンのテーマ曲を作ったり、アル・ヤンコビックをプロデュースしたり(マイケル・ジャクソンの「Beat It」ではエディ・ヴァン・ヘイレンがギターを弾いているが、ヤンコビックのパロディ「Eat It」ではリックが弾いている)。他にもシンディ・ローパーとかバーブラ・ストライザンドとかのプロデューサーも務めている。
 美少年系ギタリストだったのは確かだけど、まあよくわからない人。私はギター少年ではなかったので、彼のギタリストとしての評価もできない。誰か教えてください。

00224 Rock And Roll, Hoochie Koo (ロックンロール・フーチークー) 74年23位
 もともとはリックがジョニー・ウインターのために書いた曲のセルフ・カバー。このギターのリフのかっこよさは尋常じゃない。「♪ロックンロール・フーチークー♪」のコーラスもいいし。最高位23位は低すぎ。ところで、フーチークーって何?

« Goodman, Dickie (ディッキー・グッドマン) (Buchanan And Goodman) | トップページ | Black Oak Arkansas (ブラック・オーク・アーカンソー) »

音楽 70年代 D」カテゴリの記事

コメント

>ところで、フーチークーって何?

マジレスします?

Hoochie Coochie Man
http://www.fujiura.com/fgod/songs/hoochiecoochieman.htm

Hootchy-Koo
http://www.geocities.jp/monstereo6ts/review/5633.rb02.html

Who'd She Coo?
by The Ohio Players

こんばんは。おじゃまします。
「ロックンロール・フーチークー」、いいですよね! 大好きです。リフのドライブ感もソロも最高。バンドでカバーしたこともありますよ。

hoochie Koo(... cooなどスペルのバリエーション多数あり)ですが、辞書を引くと「ベリーダンス」の意があがっていたりしますが、性行為とか女性器とかを指す隠語でもあるそうです。

サビで、light my fuse(俺の導火線に火をつけてくれ)なんて歌ってますから、性的な含みがあるのはまあ間違いないんでしょう。

あんまり調べずに書いてますので、間違ってたらごめんなさい……。

空犬さん、かてぶしさん、回答ありがとうございます。
想像はしてたんですが、やっぱりエッチ系のコトバなんですね。でも、ラジオでかけちゃまずいってわけではないのか。もともとは黒人の隠語なんでしょうね。Rock 'n Rollもセックスを意味する黒人の隠語から来てると、どこかで読んだ覚えがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Derringer, Rick (リック・デリンジャー):

« Goodman, Dickie (ディッキー・グッドマン) (Buchanan And Goodman) | トップページ | Black Oak Arkansas (ブラック・オーク・アーカンソー) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック