« Eternal (エターナル) | トップページ | Devo (ディーヴォ) »

2008年9月 8日 (月)

Canned Heat (キャンド・ヒート)

 アソシエイションの項でも書いたのだが、私のロックの原点の1つに「モンタレー・ポップ・フェスティバル」がある。NHKで初めて観た映像は鮮烈だった。67年、新しいモノが次々と生まれていた時代の熱気。と同時にこの熱気が決して戻ってこないこと。何年後に観たのか記憶が定かでないのだが、その時点で既にジャニスジミヘン、オーティス、ママキャス、ブライアン・ジョーンズは死んでいた。キャンド・ヒートも出ていて、ハーピストのアラン・ウィルソンは既に亡くなっていた。
 65年にロサンゼルスで結成されたホワイト・ブルース・バンド。全盛時のメンバーは、ブルース狂のBob “The Bear” Hite(ボーカル:故人)とAlan “Blind Owl” Wilson(ハープ、ギター:故人)を中心に、Henry “Sunflower” Vestine(ギター:故人)、Larry “The Mole” Taylor(ベース)、Adolfo “Fito” de la Parra(ドラムス:現在もキャンド・ヒートとして活動)の5人。
 ブルースをよく聴く方では全くないのだが、たまに無性に聴きたくなる。キャンド・ヒートのCDもたまに取り出してくる。

00180 On The Road Again (オン・ザ・ロード・アゲイン) 68年16位
 人気を決定づけた2ndアルバム「Boogie With Canned Heat」より。50年代のFloyd Jonesの曲。イントロのギター、ハープが印象的。独特のボーカルはウィルソン。

00181 Going Up The Country (ゴーイング・アップ・ザ・カントリー) 68年11位
 3rd「Living The Blues」から、ウィルソンのオリジナル(ボーカルも)。高校をさぼって観に行った映画「ウッドストック」(もちろんリバイバル)の最初で演奏されるのがこの曲。ウッドストックのテーマ曲みたいなものか? フルートで始まるイントロがいいなあ。そう言えば、トヨタのクルマ(WILL Vi)のCMに使われていたのは、昨日のエターナルと一緒だ。

00182 Let’s Work Together (レッツ・ワーク・トゥゲザー) 70年26位
 5枚目「Future Blues」より。オリジナルはウィルバート・ハリソンブライアン・フェリーとかもカバーしてる(「Let’s Stick Together」のタイトルで)。ボーカルはハイト。これはアップテンポ。
 私のフェイバリットは1stアルバムに入っていた「Rollin’ And Tumblin’」。マディ・ウォーターズで有名になった曲で、いろんな人がレパートリーにしており、モンタレーの映像にも出てくる。ボーカルはボブ・ハイト。

« Eternal (エターナル) | トップページ | Devo (ディーヴォ) »

音楽 60年代 C」カテゴリの記事

コメント

とんでもない計画を進めているんですね。
敬服しました。

キャンドヒートは、やはり中学か高校とき見に行った「ウッドストック」(リアルタイムです、ハハ)の中でも好きなグループの上位でした。
このビデオを見る限りアラン・ウィルソンはあんまり太ってないですね。太ってて声の高い人という印象は、ボブ・ハイトと合わさった印象だったのかしら。

ローリン&タンブリンは、スリーピー・ジョン・エスティスが別の詞で歌った「The Girl I Love,She Got Long Curly Hair」が史上最高と思っています。マディ版R&Tの1000倍よいとmixi上で宣言したりしたのは問題だったかな。

そのアレンジで、マディのR&Tを超訳した日本語で歌ってみたりしたこともあるのは、ちょっと恥ずかしい思い出です。って去年なんですけど。

キハラさん、コメントありがとうございます。キャンド・ヒートに来ましたか! 私はブルースのことはほとんど語れないのですが。アラン・ウィルソンのイメージは七三分けの黒眼鏡で、全然太ってる印象ではありませんね。むしろこの風貌とドラッグで最初に死んじゃうことのギャップの方が大きかったです。これからも、コメントよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canned Heat (キャンド・ヒート):

« Eternal (エターナル) | トップページ | Devo (ディーヴォ) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック