« Sweet Sensation (スウィート・センセーション) 英国 | トップページ | Young-Holt Unlimited (ヤング・ホルト・アンリミテッド) »

2008年8月12日 (火)

Swing Out Sister (スウィング・アウト・シスター)

 今日も英国発のブルー・アイド・ソウルで行く。60年代から70年代にかけてのバート・バカラックやジミー・ウェッブのポップスや、ソウル、ダンス・ミュージックが好きなら、当然好きだよね。私は3枚目まで買いました。
 マンチェスター出身の3人組。女性ボーカルCorinne Drewery(コリーン・ドリュリー)、キーボードAndy Connell(アンディ・コーネル)、ドラムMartin Jackson(マーティン・ジャクソン)。マーティンは1stアルバム「It’s Better To Travel」リリース後に脱退、デュオに。95年TBS系木曜ドラマ「真昼の月」の主題歌として書き下ろした「あなたにいてほしい」(Now You’re Not Here)が大ヒットしたこともあり、本国以上に日本で人気を博すこととなった。
 といった情報は、日本のWikipediaの情報がすごく詳しいので、そちらを見て下さい。

00107 Breakout (ブレイクアウト) 87年6位
 元モデル、ボブ・カットのコリーンが印象的だったビデオ・クリップ。ポップでお洒落でダンサブル。1stアルバム(英国ではNo.1になった)より。アメリカのアダルト・コンテンポラリー・チャートでもNo.1になっている。

00108 Twilight World (トワイライト・ワールド) 88年31位
 これも1stアルバムから。東京駅への到着を知らせる車内アナウンスが何故かサンプリングされている。こっちの方がジャジー。シャデーを思い出すなあ。バブル時代のカフェバー(死語)。リミックス・バージョンも多く、クラブでもてはやされた。
 Top40には入らなかったのだけれど(アダルト・コンテンポラリー・チャートではNo.1)、ぜひ紹介したいのが、3rdアルバムからの「Am I The Same Girl」(セイム・ガール)。バーバラ・アクリンの69年のヒット曲(これもTop40には入らず。ダスティ・スプリングフィールドも歌ってた。)のカバー。この曲はヤング・ホルト・アンリミテッドの超名曲「Soulful Strut」に歌詞をつけた曲だが、明日はそちらを紹介したい。

« Sweet Sensation (スウィート・センセーション) 英国 | トップページ | Young-Holt Unlimited (ヤング・ホルト・アンリミテッド) »

音楽 80年代 S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swing Out Sister (スウィング・アウト・シスター):

« Sweet Sensation (スウィート・センセーション) 英国 | トップページ | Young-Holt Unlimited (ヤング・ホルト・アンリミテッド) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック