« Melvin, Harold, And The Blue Notes (ハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツ) | トップページ | Skylark (スカイラーク) »

2008年8月21日 (木)

Smith, Hurricane (ハリケーン・スミス)

 私のイントロが好きな曲ベスト3、1位コーネリアス・ブラザーズ&シスター・ローズの「Too Late To Turn Back Now」、2位ジュニア・ウォーカー&オール・スターズの「What Does It Take」、そして3位がハリケーン・スミスの「オウ・ベイブ」。
 ハリケーン・スミスことNorman Smithは23年北イングランド生まれ。EMIのエンジニアとして、ビートルズの「ラバー・ソウル」(「リボルバー」かもしれない)までのアルバムを手がけたそうだ。その後、ピンク・フロイドの初期のアルバム「夜明けの口笛吹き」「神秘」「ウマグマ」をプロデュースしている。
 ジョン・レノンに歌ってもらおうと作った「Don’t Let It Die」を自分で歌い、英国でヒット。続いてシングルになった「オウ・ベイブ」がアメリカでも大ヒットした。今年08年3月に85歳で亡くなった。

00129 Oh, Babe, What Would You Say? (オウ・ベイブ) 72年3位
 ヒットチャート・マニア(のみ)にウケる曲というのがあって、例えばスカイラークの「Wildflower」とかキング・ハーヴェストの「Dancing In The Moonlight」とかアル・スチュワートの「Year Of The Cat」とか。多くは一発屋なのだが、この曲もその一つ。
 30年代のスウィング時代の音を今風に蘇らせた曲、だみ声だけどあったかいボーカルは、ルイ・アームストロングのスタンダード「Hello, Dolly!」を思い起こさせる。そのせいで、ずっと黒人が歌ってるんだと思ってた。ホント、この曲聴くと幸せになれるわ!

« Melvin, Harold, And The Blue Notes (ハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツ) | トップページ | Skylark (スカイラーク) »

音楽 70年代 S」カテゴリの記事

コメント

SAKURAMU様
 ごぶさたしております。72年に出た「ハリケーン・スミス」というアルバムはいいですねー。彼が小生の母親と同年代とは思いもよりませんでした。

COUNTRY BOYさん、お久しぶりです。
私は「Oh Babe」しか知らないのですが、ホントにいい曲です。
この曲をヒットさせたとき、既に50歳近かったのは驚きです。
これからもよろしくお願いします。

SAKURAM様
 このアルバムはなんとかぜひ手に入れてください。あのしゃがれ声はなんともいえません。私の推奨盤です。

COUNTRY BOYさん、Hurricane Smithはアマゾンで調べたら、ベスト盤は手に入るようですが、オリジナル盤は見当たりませんね。
そもそもCDにはなっていないのかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Smith, Hurricane (ハリケーン・スミス):

« Melvin, Harold, And The Blue Notes (ハロルド・メルヴィン&ブルー・ノーツ) | トップページ | Skylark (スカイラーク) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック