« Pretenders, The (プリテンダーズ) | トップページ | Blue Swede (ブルー・スウェード) »

2008年8月27日 (水)

First Class, The (ファースト・クラス)

 今「ビーチ・ベイビー」を聴くと、実にニセモノ感がぷんぷん漂うのだけれど、当時はラジオから流れるとウキウキしたもんです。いや、今でも何も考えなければ、サイコーに楽しい曲ですが(ほめてるんだか、けなしてるんだか)。
 シンガーでありソングライターであるJohn Carterが英国で結成したスタジオ・グループ。リード・ボーカルのTony Burrows(トニー・バロウズ)は、さまざまなスタジオ・グループでボーカルを務め、ヒットさせた人として有名。エジソン・ライトハウスの「Love Grows」、ホワイト・プレインズの「My Baby Loves Lovin’」、ブラザーフッド・オブ・マンの「United We Stand」、ピプキンスの「Gimme Dat Ding」。

00156 Beach Baby (ビーチ・ベイビー) 74年4位
 ロンドンで作られたビーチ・ボーイズ風ノスタルジックなポップス。最初からオールディーズだったみたいな感じ。AMラジオが似合う曲です。

« Pretenders, The (プリテンダーズ) | トップページ | Blue Swede (ブルー・スウェード) »

音楽 70年代 F」カテゴリの記事

コメント

>AMラジオが似合う曲です。

言い得て妙、おっしゃる通りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: First Class, The (ファースト・クラス):

« Pretenders, The (プリテンダーズ) | トップページ | Blue Swede (ブルー・スウェード) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック