« Stookey, Paul (ポール・ストゥーキー) | トップページ | Smith (スミス) »

2008年8月 1日 (金)

Brown, Chuck, & The Soul Searchers (チャック・ブラウン&ザ・ソウル・サーチャーズ)

 ゴッドファーザー・オブ・ゴーゴー、というかゴーゴー爺さん(1934年生まれ)。GO-GO(ゴーゴー)はワシントンDCで70年代から80年代にかけて生まれたR&Bのスタイル。チャカポコ、チャコポコって感じで、ゆったりと延々と続く。これが一時大好きで、特によく聴いたのが「ゴー・ゴー・スウィング」という日本編集版のライブ。ジャズのスタンダード・ナンバーとかをゴーゴーでやるのだけれど、どんな曲でもゴーゴーになっちゃうのは、スカと同じだね。
 代表的アーティストにトラブル・ファンクやE.U.がいる。ニュー・ジャック・スウィングもゴーゴーの流れから生まれた。

00055 Bustin’ Loose Part 1 (バスティン・ルース) 79年34位
 R&BチャートでNo.1、100万枚売れた大ヒット。これはゴーゴーになりきる前かな。ギミザブリチョー、ギミザブリナーウって歌うところがカッコいい。後はコール&レスポンス、これはもちろんライブならではだけどね。
 ワシントン・ナショナルズの選手がホームランを打つと演るんだそうだ。

« Stookey, Paul (ポール・ストゥーキー) | トップページ | Smith (スミス) »

音楽 70年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 美術館でフリージャズライブ!! [ロサンゼルス観光スポット〜ネイティブが勧める穴場情報〜]
春・夏・秋の期間、毎週金曜日に開催される Friday Night Jazz はロサンゼルス・カウンティ美術館 (LACMA)の中庭で行われています。 世界的に知られるジャズ・ミュージシャンによって演奏される ライブがここではなんと無料で見れるんです! [続きを読む]

« Stookey, Paul (ポール・ストゥーキー) | トップページ | Smith (スミス) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック