« Haircut One Hundred (ヘアカット100) | トップページ | Brown, Chuck, & The Soul Searchers (チャック・ブラウン&ザ・ソウル・サーチャーズ) »

2008年7月31日 (木)

Stookey, Paul (ポール・ストゥーキー)

 Peter,Paul & Maryが71年に解散し、3人はソロ活動に入ったが、最も成功したのがPaulだった。ちなみにMaryの「Follow Me」(ジョン・デンヴァーの曲)は最高位56位、Peterの「Don’t Ever Take Away My Freedom」は100位。Peterは後にMary MacGregor(メアリー・マッグレガー)のNo.1ヒット「Torn Between Two Lovers」を書く。

00054 Wedding Song(There Is Love) (ウェディング・ソング) 71年24位
 Peterの結婚を祝ってPaulが書いた曲。アメリカの結婚式ではよく歌われる歌と聞いたことがあるが、本当かは知らない(そういう場に居合わせたことはないので)。「てんとう虫のサンバ」みたいなもんでしょうか?(むしろ「乾杯」か?)
 メアリー・マッグレガーは後にこの曲もカバーしている。

« Haircut One Hundred (ヘアカット100) | トップページ | Brown, Chuck, & The Soul Searchers (チャック・ブラウン&ザ・ソウル・サーチャーズ) »

音楽 70年代 S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stookey, Paul (ポール・ストゥーキー):

« Haircut One Hundred (ヘアカット100) | トップページ | Brown, Chuck, & The Soul Searchers (チャック・ブラウン&ザ・ソウル・サーチャーズ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック