自己紹介文

 私が初めてiPodを買ったのは2004年のことであった。ちょうどRock Era(ロックの時代)の50年目にあたる。Rock Eraというのは、アメリカでビル・ヘイリーと彼のコメッツの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」がNo.1になった1955年以降のことを指す。つまり、ロック(ロックンロール)が誕生して50年経ったということだ。
 iPodには1万曲以上の曲を入れることができる。ならば、過去50年のヒット曲をすべて1台のiPodに入れてしまおうというのが、このプロジェクトだった。ついでに全曲解説もブログでやってしまおう!
 と思い立って、既に4年近くが経とうとしている。いや、その間に何もやらなかった訳ではない。持っているCDからヒット曲だけをiPodに入れ続け、今のところ5,000曲くらいにはなっている。後はブログを始めるだけだ、ということでようやく始めたのがこのブログである。
 ちなみにここでヒット曲というのは、アメリカのビルボード誌でTop40に入った曲のことだ。根がいい加減なので、一体全部で何曲あるかも数えていないのだが、多分1万2,3千曲ではないかと思う。1週に平均5曲のエントリーがあるとすると、1年50週として250曲、50年で12,500曲という計算だ。
 既に入れた曲に解説を付けるだけでも、一体どれくらいかかるものか? さらにすべての曲を入れ終わるのは一体何年先になるのか? 見当もつかないが、気長に続けるつもりなので、末永くおつきあい頂ければ。
 気の向くままに取り上げていくつもりだが、一応コンプリートしたアーティスト、つまりヒット曲をすべてiPodに入れ終わったアーティストから紹介するつもりである。一発屋(1曲しかTop40ヒットがないアーティスト)は1曲でコンプリートだし、一番Top40ヒットの多いエルヴィス・プレスリーの場合は114曲集めないとコンプリートしないことになる。
 フランク・シナトラから50セントまで、50年間のヒット曲はとにかくすべて取り上げるので、そのつもりで。